ワンステップの陽性ライン

はっきりラインが出たら陽性

「ワンステップは薄くラインが出ても陽性だよね?」

排卵検査薬にはよくあることですが、このラインの濃淡で陽性か陰性か微妙な事があります。なので、しっかりと排卵日を確認したい人は、複数の排卵検査薬を使うことで把握するなんていう使い方もされているようです。

ワンステップの場合はどうなのでしょうか?

ワンステップの使用方法を確認してみると、「テストラインが薄い場合は、陰性である」と書かれていました。この辺もちゃんと確認しないと紛らわしい部分ですが、LHの上昇が確認される場合は、コントロールラインと同じくらいの濃さが出るようなので、それがワンステップの目安となります。

ちなみに、日本製の排卵検査薬”ドゥーテスト”については、ロート製薬のホームページ内で確認してみましたが、こちらも同じように、テストラインと同じかまたはそれ以上に濃くなった場合に陽性反応とのことでした。

こちらもワンステップと同じように、ラインが薄く出た場合は陰性となるとの事です。

排卵検査薬を使っても中々タイミングを合わせることができないと、その焦りから、少しでもラインが出たら陽性ではないかと勘違いしてしまうことも有るようですが、この辺は十分に注意しなくてはタイミングが合わなくなってしまいます。

尚、ワンステップ排卵検査薬は改良が加えられていて、新しいバージョンでは、陽性であればラインが出るようになり、陰性であれば、ラインが全く表示されないというようになっているので紛らわしい結果に悩まされることが無くなるそうです。

それなら、テストラインの濃淡を気にすることも無くなります。

メニュー