ラインが濃くならない場合

無排卵という場合もありそうです

ワンステップ排卵検査薬クリアでチェックしたら薄くラインが出たので、「陽性反応が出た」とわかりました。でも、その後、またチェックしても薄いラインから変化なし。

もうしばらくすれば、濃くなるかなぁと思っていたら、今度は、ラインすら出なくなってしまいました…。

「どういう事?」

まず、薄いラインが出た時点で陽性だと確認できています。
その後は、LHがピークに向かい上昇するので、次第にラインがはっきりくっきりしてくるハズです。なのに、薄いラインの後にラインが濃くならなかったりする場合には、『無排卵』という場合があるようです。

無排卵とは?

正式には、無排卵月経と呼び、生理はあるものの排卵していない場合が該当します。
なので、生理の周期として、それなりにLHが出るけど、卵子が育っていないので、そこから濃くならない状態です。

また、生理が全く来ない『無月経』の場合もありますが、これなら、すぐに状況を把握することが可能です。でも、無排卵の場合は、生理自体は来ているわけで、ワンステップ排卵検査薬クリアで検査しても陽性となっているなら尚更それとはわかりません。

尚、無排卵の原因として考えられることは、無理なダイエットや生活の乱れ、または、過度なストレスなど、日常的な事が関わっている場合が多いそうです。

そんな無排卵を見分ける方法は、基礎体温の変化。

高温期が無い場合は、排卵が行われていないという事なので、ワンステップ排卵検査薬クリアでチェックしてもラインが濃くならない場合は、基礎体温チェックで無排卵かどうかわかるかもしれません。

メニュー