ワンステップのLH感度は?

LH検出感度は「25mIU/mL」→「20mIU/mL」と更に高め

排卵検査薬を選ぶ場合、LHの感度も重要な部分となってくると思います。
ちなみにワンステップ排卵検査薬のLH感度は、25mIU/mLということで高感度に設定されていると考えることができます。

更にバージョンアップして、ワンステップ排卵検査薬クリアとなり、感度は、20mIU/mLへ改良されました。他の海外製よりも早い検知が可能となっています。

それだけ少ないLH量でも反応するメリットは?

LHサージ開始直後を知る事ができれば、排卵日予測もしやすくなり、パートナーとの予定などにも余裕が持てるようになります。

ですが、その反面、元々のLHの分泌量が多い人であると排卵日間近ではないのに陽性反応が出てしまうことがあるので、体質によっては、ワンステップは適していないということになるので注意が必要です。

この感度の違いも踏まえると排卵検査薬の選び方は難しいかもしれません。

良い部分としては、LHの上昇をいち早く察知してくれるので、他の排卵検査薬と比べても早い時期に排卵日の特定も可能となることです。
検知する時期が早ければ早いほど、その後のスケジュールも立てやすくなります。

妊活のよくある失敗談として、「朝にチェックしたら陽性だったので、仕事前に仲良ししようとお願いしてみたけど断られた・・・」なんていうことがありますが、LHの検知が早くなれば、そうした焦りも減ります。

ただし、通常の状態で陽性反応が出やすいのであれば、どうしようもないので、もしも初めてワンステップを購入してみようと考えてる場合は、自分に合っているか確認する為にも少ない枚数だけにしておく方が良いのかもしれません。

そう考えると20枚セットでも十分なのかなと思いますが、自分に合っている場合もそうですが、ワンステップの単価自体が1枚100円以下なので、それを踏まえると50枚くらいでもそれほど大きな出費とはならないと思います。

メニュー